会社沿革

1949.04  個人経営として「電池部品のプレス加工業」を高槻市高槻町で創業
1960.10  工場拡張・移転(1回目),設備増強。
  所在地 高槻市中川町1-27
1962.10  株式会社治京製作所(法人組織)を設立。創業者 治京正明。
  資本金 300万円  設備 プレス約20台
1967.04  アイダプレス(4工程)で鉄ケース生産開始。
1973.03  工場拡張・再移転(2回目)。設備近代化も図る。
  所在地 高槻市南庄所町14-1 敷地約3,000坪
  アイダ大型トランスファータイプ1号機(60トン)導入。
1975.03  品質測定用新設備導入始まる(万能投影機ほか)
1976.03  金型加工場新設備導入始まる(円筒万能研削盤ほか)
1977.02  電池用丸缶のトランスファープレス機導入、量産開始。
  ASAHIトランスファープレス1号機導入
1979.05  コイン型リチウム電池用トランスファープレス機の増設
1989.04  金型図面作製用のCAD設備導入。
1992.11  角ケース用プレス導入。鉄製角ケースの量産開始
1992.12  新事務所落成。
1994.04  DI缶製造ライン1号機導入,量産開始
1994.07  治京正明社長退任,清家広明社長就任
1994.08  リチウム電池部品のカーボン塗布設備稼働開始。
1996.10  自動ラック倉庫(コンピュータ制御)導入。
1999.01  第二工場稼動開始。高槻市唐崎北2-14-1
1999.12  社内コンピュータネットワーク本格稼動(LAN端末25台)
2000.06  炭化水素洗浄装置1号機導入。社内洗浄開始。
2001.02  ISO14001 認証取得
2001.03  蛍光管口金製造組立てライン導入。量産開始。
2001.04  炭化水素洗浄装置2号機導入。生産開始。
2002.07  角丸ケース生産開始。
2003.01  清家広明 会長就任。 治京寛 社長就任。
2004.01  ISO9001 認証取得
2007.05  中国上海工場設立。北摂精密冲圧部件(上海)有限公司
2009.10  LED蛍光灯「オリジナル口金」の製造・販売開始。(φ24・φ27・φ30)

Copyright (c) Jikyo Seisakusho All Rights Reserved.